« Caroline | メイン | INORAN TOUR 2010「Watercolor」 »

Hennessy artistry presents Club Sessions

代官山UNIT
23:00

2010042302.jpg

 Hennessyがスポンサーのクラブイベント。入場が23:00だったのでUNIT前に行ってみると、準備が遅れているとのことで10分ほど小雨の中待つ。入場時にチケの他に身分証提示。有料入場する客よりゲスト扱いで入場する客の方が圧倒的に多いw。外人ばっかり(爆。地下への階段の壁に今回のスケジュールが貼ってあったので確認。eli walksは24:15から、Carolineは25:15からB2FのUNITでと書いてあったが、時間があったのでB3Fの「Saloon」へ。今回はHennessyがスポンサーの為、Hennessyベースのカクテルがワンドリンクサービス。ヘネシージンジャーを注文。Hennessyとウィルキンソンのジンジャーエール(ドライじゃない方)、レモンひとかけら。旨かったので家でやってみようと思う。「Saloon」には初めて行った。重低音気持ちいい(・∀・)。


 24:15からeli walks。最前確保。クラブのノリなのか、なんとなくeli walksがステージに出てきて気がついたら始まっている感じ。eli walksはOLIVIAの弟のJeffrey Lufkinの1人ユニット。JEFFとは2004年に「SpidERSpins」PV撮影時に竹芝で会って以来なので6年ブリ(・∀・)。その間カリフォルニア芸術大学に行って音楽の勉強をしていたようです。当時JEFFは7弦ギターでロックなイメージだったんですがIDM(インテリジェント・ダンス・ミュージック)なアーティストに変貌を遂げていた。40分ほどプレイして終了。

 25:15からCaroline。今回はOLIVIAがサポートなのは判っていましたが、JEFFともう1人のギターの人がサポート。ということでOLIVIA、Caroline、JEFFが揃い踏み(・∀・)。今までCarolineが裏方に回ってOLIVIA&JEFFというのはありましたが、ステージ上、公の場で3人がパフォーマンスするのは初めてだと思う。リハ時にOLIVIAが操作するMacが不調らしく、スタッフ含めて5人くらいで相談していたが対応はできた模様。

 Carolineは白を基調とした衣装。時折後ろにいるOLIVIAを見る素振りが可愛かった。JEFFの方はあまり見てなかったな(爆。 メインボーカルの他にキーボード、ピアニカを使用。

 JEFFはOLIVIAとアイコンタクト多めだった。時折他の2人を和ませるような柔らかい笑顔が印象的だった。

 OLIVIAはサポートを意識してなのか、グレーのスーツ風。髪型はおだんご2つ。CarolineのMC中に開場を盛り上げる為なのか、何回も「フォーー!!」と奇声をあげていたw。キーボードの他に小さなグロッケンを使用。あとコーラス。

 見終わった感想はOLIVIA、Caroline、JEFFの姉妹(兄弟)愛をところどころで感じるパフォーマンスで心温まるライブだったと思う。

 セットリストはまた後日(爆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://santos.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2564

コメント

こちらのお陰でこのライブ知れました☆
ほんと、家族愛感じるステキなライブでしたね!
場所柄?イベント柄?外国人多かったw
久しぶりにリヴィ見れてとっても嬉しかったデス♪

また3人でライブやってほしいですね!

突然すみません!
5/22にINORANツアーのゲストにリヴィが出るそうなんですけど
ご存知ですか!?
(そんな私はつい先程知りました…)

GW前に知ってはいましたが、用事があって行きませんでした┐(´ー`)┌

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)